2017/06/28

Elevated Shortcut - UAC を回避して特権起動

記述:2017-06-28
件名:Elevated Shortcut - UAC を回避して特権起動
検証:Elevated Shortcut 2.0.0.8, Windows 7,
Link:ElevatedShortcut for Windows 7 and Windows 8, Winaero Tweaker


管理者権限で実行させるプログラムをスタートアップに登録すると、UAC ダイアログが表示されるため「はい」をクリックするまで起動処理が中断してしまいます。
UAC; User Account Control, ユーザーアカウント制御
(UAC ダイアログ)


-
UAC を無効にすると 警告ダイアログが表示されなくなりますがセキュリティ上好ましくありません。特定のプログラムの UAC ダイアログを回避するにはタスクスケジューラーを利用する方法がありますが手順が煩雑です。
Windows 7 でも有効な手順です
Windows 10ミニTips (73) UACプロンプトを表示させずに管理者権限でアプリを起動する | マイナビニュース

---

Elevated Shortcut

Elevated Shortcut は任意のプログラムが特権起動を要求した際の UAC ダイアログを回避できるよう、タスクスケジューラーにそのプログラムを登録し、特権起動用のショートカットを作成するソフトウェアです。
現在、Elevated Shortcut は配布中止となり Winaero Tweaker にその機能が統合されていますが、ここでは Elevated Shortcut の入手方法と使い方を記述します。

1. Elevated Shortcut を入手する
本家サイトでの配布は終わったのでインターネットアーカイブからダウンロードします。
Windows 7/8, ※10は動作未確認
elevatedshortcut_[winaero.com]_1199.zip(Internet Archive)
2. お好みフォルダに解凍する
フォルダ構成

3. ElevatedShortcut.exe を実行する
起動画面

4. New shortcut をクリック
Target path:プログラムをフルパス指定する
Command line arguments:プログラムの引数
Working directory:作業フォルダ
Folder to store shortcut:ショートカットを保存する場所

5. OK をクリック
6. 手順完了

-
※参考
ElevatedShortcut で tclock.exe を設定した際のタスクスケジューラー画面


おわり

2017/06/25

TClock Light インストールメモ

記述:2017-06-25
件名:TClock Light インストールメモ
検証:TClock Light kt160911, Windows 7 32bit/64bit,
Link:k-takata/TClockLight, TClock2ch付属サイト,


TClockシリーズ

Windows のタスクトレイの時計を改造することができる TClock シリーズは、kazubon氏が GNU GPL ライセンスとして公開したものが原点です。当初の動作環境は TClock:Windows 95, TClock Light:Windows XP でした。Lightバージョンは TClock の軽量版です。

kazubon氏の公式サイトは 404 Not Found となるので閉鎖したようです。インターネットアーカイブのリンクは次の通りです。
 [TClock Light :snapshot: NOVEMBER 8, 2016 09:42:40]

派生バージョン

kazubon氏バージョンは Windows Vista 以降のOSで動作しなかったり不安定になるため、有志が改造した派生バージョンが流通しています。派生バージョンの代表的なものは次の通りです。
TClock系: TClock2ch(tclock-101021-analog)
TClock Light系: k-takata氏バージョン(TClock Light kt160911)
tclock-101021-analog は、Windows 10 Anniversary Update を適用したパソコンで動作しなくなったようなので、該当ユーザーは TClock Light kt160911 に乗り換える必要がありそうです。

私は Windows 7 ユーザーなので Anniversary 問題は関係ないですが、TClock Light kt160911 に興味があったのでインストールしてみました。

--

タスクトレイの時計 改造前、改造後

改造前:Windows 7

改造後:tclock-101021-analog
(上段:日付、曜日 /下段:時間、メモリ残量)

改造後:TClock Light kt160911
(上段:日付、曜日 /下段:時間、メモリ残量)

曜日を英語表記にするには書式設定で地域を「英語」にします。
tclock-101021-analog はタスクバーの右端にある「デスクトップの表示ボタン」がフラットになりますが TClock Light kt160911 は通常通り表示されます。


---

TClock Light kt160911 インストール手順

拡張書式 "MM(利用可能な物理メモリ)" を有効にするにはカスタマイズ版をインストールする必要があります。
TClock Light のアーカイブには 32bit版(x86フォルダ)、64bit版(x64フォルダ)が同梱されています。本手順は 32bit版のインストールメモです。

1. ダウンロード
通常版とカスタマイズ版の両方をダウンロードします。
Releases · k-takata/TClockLight · GitHub
通常版:tclocklight-kt160911.zip
カスタマイズ版:tclocklight-kt160911-custom.7z
2. 通常版 tclocklight-kt160911.zip を解凍する
※Program Files フォルダに解凍すると tclock.ini の読み書きに支障が出るため正常に動作しません。

tclocklight-kt160911.zip のフォルダ構成

3. x86フォルダ配下の全てのファイルを一階層上の langフォルダと並列になるようにコピーまたは移動する
コピーするファイル
tclock.exe, tcplayer.exe, tcprop.exe, tcsntp.exe, tctimer.exe

コピーしたところ

※tclock.ini は 初期状態では存在しません

4. カスタマイズ版 tclocklight-kt160911-custom.7z を解凍する
[フォルダの説明]
・all: 全ての拡張書式が有効(config.h-all
・custom: 一部の拡張書式が有効(config.h-custom
参考:custom で有効化されている拡張書式
#define TC_ENABLE_HDD
#define TC_ENABLE_MEMORY

tclocklight-kt160911-custom.7z のフォルダ構成


5. カスタマイズ版のファイルを通常版と置換する
置換するファイル
tcdll.tclock, tclock.exe, tcprop.exe
6. 置換した tclock.exe を起動する

7. 時計をカスタマイズする
カスタマイズ例
(上段:日付、曜日 /下段:時間、メモリ残量)
Format="mm/dd ddd\nhh:nn:ss MM"

8. 時刻合わせ
TClock Light を通常起動すると管理者権限のあるアカウントでログインしていても Windows Vista 以降に導入された UAC が機能するため時刻合わせエラーとなります。「今すぐ同期」をクリックするとその場限りで時刻合わせが可能です。 (UAC; User Account Control)
エラーメッセージ:
administrator privilege required

--

時刻合わせを定期的に実行する方法

1. tclock.exe を管理者として実行する
2. アラームを追加する
TClockのプロパティ - アラーム
・名前:SNTP
・有効にチェックを入れる
・時:*/2(2時間おきにチェックする)
・分:0
・ファイル:sntp

tclock.exe を「管理者として実行」しアラーム設定をすると定期的に時刻合わせすることができますが、TClock Light から起動したプログラムが全て管理者モードで動作するようになるので注意が必要です。


おわり

2017/06/24

Vysor を利用してスマホの画面をパソコンに転送してみた

記述:2017-06-24
件名:Vysor を利用してスマホの画面をパソコンに転送してみた
検証:Vysor 1.7.7, Windows 7 64bit, android 7.1.1
Link:Universal ADB Drivers, Vysor - Android control on PC
関連:アプリ


Androidスマホの画面をパソコンに転送することができる Vysor をインストールしたのでメモします。古い 32bit Windows 7 では Runtime error が出て動作しなかったので、64bit Windows 7 で確認しました。

--

Vysor の機能

1. パソコンにスマホの画面を表示する
2. パソコンからスマホを操作することができる
3. パソコンでスマホの画面キャプチャができる

Vysor は Windows, Mac, Linux, Chrome アプリ に対応しています。


Windows と Chrome アプリの両方をインストールしてみましたが使い勝手は同じです。いずれも Vysor の設定画面が Chrome キオスクモードで表示されます。
標準ブラウザが IEの方は、Windows 版 Vysor では IEのキオスクモード設定画面が表示されると思われます。(未確認)

---

Vysor の動作環境

パソコン

  • ADBドライバ ※文頭Link
Vysor を起動すると画面下部に ADBドライバへのリンクが貼られているので、ADBドライバの入手は簡単です。(ADB: Android Debug Bridge)

Android

  • USBデバッグを有効にする
開発者向けオプション - USBデバッグ:ONにする
設定画面に「開発者向けオプション」が存在しない場合は、最下部の「端末情報」を7回以上タップすると現れます。

---

Vysor のインストール

いずれかをインストールします。

・Chrome: Vysor - Chrome ウェブストア
・Windows, Mac, Linux: Vysor

Windows の場合

・ファイル名: Vysor-win32-ia32.exe
・インストール場所: C:\Users\(login user)\AppData\Local\Vysor\app-1.7.3

---

Vysor を起動する

パソコンとスマホを通信ケーブルで接続し Vysor を起動すると自動的に Vysorアプリのインストールが始まります。始まらない場合は、ADBドライバ、USBデバッグを確認しましょう。
Vysor アプリのインストールに失敗する場合は、Google Play から直接インストールしましょう。(Link: Vysor - Android




--

スマホの画面をパソコンに表示する

Vysor 起動画面から「View」をクリックする
 

--

Vysor の設定変更

Vysor のオプション設定は Upgrade 後に利用できます。フリー利用で変更できる項目は以下の通りです。

変更可能な項目

Window - Pin Title Bar
転送画面の上部にある Title Bar の表示/非表示 の選択

Window - Navigation Bar
転送画面の下部にある Navigation Bar の表示/非表示 の選択

-

Video Quality は設定変更できません

 -
設定変更できない項目をクリックすると Upgrade を促すダイアログが表示されます。


おわり

2017/06/22

AdjustStart - 登録したプログラムを登録順に一括起動

記述:2017-06-22
件名:AdjustStart - 登録したプログラムを登録順に一括起動
検証:AdjustStart 1.0.2, Windows 7,


登録したプログラムを登録順に一括起動させる AdjustStart をスタートアップフォルダの代わりに利用する方法をメモします。

AdjustStart の概要

※ヘルプから引用
AdjustStartは登録された順番通りにプログラムを起動し、起動処理が終了するまで待ってから次のプログラムを起動します。その為、起動処理が集中せずにスムーズに起動します。さらにプログラムの間にインターバルを設定することにより、次のプログラムの起動を遅らせることもできます。Copyright (C) 2001-2004 鉄球(引用終わり)
AdjustStart のリスト画面では、チェックを外したプログラムを一括起動の対象から除外することができます。また、リストの上から順に起動します。ドラッグ&ドロップでプログラムを登録することができます。

リスト画面


---

スタートアップフォルダの問題点

スタートアップフォルダは並列で起動処理を行うため、プログラム同士が衝突を起こしうまく起動できない場合があります。AdjustStart はこの問題を回避することができます。

自動起動プログラムの設定場所

・スタートアップフォルダ
・レジストリ Run, RunOnce
・サービス
・タスクスケジューラー

スタートアップを回避して起動する方法

パソコンの電源ON 後 Shift を押したままにしておくと、スタートアップフォルダ、レジストリ Runの設定を無視して Windows を起動することができます。

---

Windows 起動時に自動起動するプログラムを特定する

CCleaner などのスタートアアップ管理機能を持ったソフトウェアを利用するのが簡単ですが、今回は Windows 標準の msconfig(システム構成)を利用します。

-

システム構成の起動方法

Win+R で「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示させ、名前に msconfig と入力しOKをクリックする


-

1. msconfig: スタートアップ タブ

スタートアップフォルダとレジストリの Run に登録されたプログラムを一覧表示し、プログラムの動作を有効または無効に設定することができます。

(msconfig:スタートアップ タブ)

2. msconfig: サービス タブ

Windows のサービスとして登録されたプログラムを一覧表示し、サービスの実行を有効または無効に設定できます。サービスの起動方法を詳細設定する場合は、管理ツール - サービス から設定を変更します。

(msconfig:サービス タブ)


上記に加えて、タスクスケジューラーに設定されたプログラムも Windows 起動時などに自動実行されます。

---

スタートアップフォルダの場所

All Users:すべてのアカウントに有効
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

login User:ログインしているアカウントに有効
C:\Users\xxx(login User)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

-

レジストリの Run(スタートアップ)の場所

All Users:すべてのアカウントに有効
\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

login User:ログインしているアカウントに有効
\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

---
AdjustStart はベクターから入手できなくなっているので、文頭にリンクを貼っています。



おわり

2017/06/21

Proxomitron - ローカルプロキシで広告カット

記述:2017-06-21
件名:Proxomitron - ローカルプロキシで広告カット
検証:Proxomitron Version: Naoko 4.5(2003-6-1)+8, Windows 7 32bit/64bit,
Link:Proxomitron-J, バージョン比較表, Proxy SwitchyOmega, Index of /SSL,


Proxomitron とは

Proxomitron は HTTP(HTTPS) ローカルプロキシとして動作し、ヘッダ情報や HTML の記述内容を書き換えることができるソフトウェアです。 これにより、広告の削除、cookie の操作、ブラウザやクライアント情報の偽装、リダイレクトの回避、インラインフレームの非表示等が可能になります。

Proxomitron は専用のマッチングコマンドとマッチングルールにより HTML/ヘッダ データの置換を行うので、それらを使いこなせるようになるまで試行錯誤することになります。その意味では導入するには少々敷居が高いですが、標準装備のフィルタで満足できるならプロキシの知識があれば簡単に導入することができます。

Proxomitron の将来性

Proxomitron は作者の Scott R. Lemmon 氏が 2004年5月1日に他界したので新バージョンがリリースされることはありません。最終バージョンは Proxomitron Ver.Naoko 4.5 June です。

Scott氏他界後に有志が改造した複数のバージョンが流通する中で、Version: Naoko 4.5(2003-6-1)+8 を利用しています。現在、まとめサイトのリンク切れなどで入手困難になっています。

Proxomitron と Adblock Plus

広告削除が目的なら Adblock Plus で十分です。Anti-Adblock 対策として Proxomitron を利用するのは有効な手段だと思います。複数のブラウザを使い分けている環境なら個別に Adblock Plus をインストールしなくてよいため Proxomitron は便利だと思います。


---

Proxomitron の入手方法

1. Ver.Naoko 4.5 "June" (Proxomitron-J
Scott R. Lemmon 氏の最後のバージョン
2. Version: Naoko 4.5(2003-6-1)+8 (Link
RWIN65536 対策バージョン。Proxomitron.exe のみ入っているので、Ver.Naoko 4.5 "June" の Proxomitron.exe と差し替える。
---

Proxomitron の設置方法

Proxomitron はローカルプロキシサーバーとして動作するので、ブラウザのプロキシ設定に Proxomitron を指定すると動作するようになります。https(SSL) 通信でフィルターを有効にするには、SSLeay32.dll, libeay32.dll, certs.pem, proxcert.pem の4つのファイルを入手しインストールします。
入手方法はこちら
FAQ - Proxomitron等に関するWiki
Proxomitron のプロキシポートは 8080 がデフォルト値です。

SSL のフィルターは慎重に

SSLにフィルターを適用するのはお勧めできません。オンラインバンキングなどの重要な通信が Proxomitron のフィルターで書き換えられるため送金額が書き換わるなどの不測の事態が発生するかもしれません。

-

ブラウザのプロキシ設定

ブラウザが Chrome の場合は、Internet Explorer のインターネットオプションで設定するか、Proxy SwitchyOmega(文頭にリンクあり) などのプロキシ系拡張機能をインストールしましょう。

Internet Explorer 設定例
インターネットのプロパティ - 接続 - LANの設定
・アドレス:localhost
・ポート:8080

localhost について

ブラウザが Proxomitron を経由してインターネット通信するには、ループバックアドレス(localhost)を指定しなくてはならないので localhost は決まり事として覚えておきましょう。127.0.0.1 としても効果は同じです。


おわり

2017/06/20

かざぐるマウス - あらゆるウィンドウでマウスジェスチャー

記述:2017-06-20
件名:かざぐるマウス - あらゆるウィンドウでマウスジェスチャー
検証:かざぐるマウス 1.67 Beta for 32bit, Windows 7 32bit/64bit, Chrome 59.0.3071.109,
Link:「かざぐるマウス」が公開終了 - 窓の杜,


マウスジェスチャーソフト かざぐるマウスは 2013/10/15 頃に公開を終了しましたが、私の環境では支障なく動作しているので入手先、ソフトの特徴をメモします。

---

1. 入手方法

かざぐるマウス : わすれなぐさ
32bit/64bit があります。開発版(1.67 Beta)がお勧めです。

2. 主な機能

※ReadMe.txt から引用
●概要
  マウスの操作で様々な拡張機能を実行したり、ブラウザ等でマウス ジェスチャーを
  利用できるようにする Windows 用ソフトウェアです。

●主な機能
  ・マウス カーソル直下のスクロール
  ・ホイールによるウィンドウの前面化
  ・スクロールバー上で水平スクロール
  ・スクロールの加速
  ・修飾キーによる拡張スクロール
  ・マウス ジェスチャー
  ・ホイールによるウィンドウ操作や音量調節
  ・タスクバー ボタンの並べ替え(XP/Vista)

3. マウスジェスチャーで操作できるウィンドウ

コマンドを設定したマウスジェスチャーは各種ブラウザ、エクスプローラーで有効になります。また、有効にするウィンドウは指定することができます。
Internet Explorer, Opera, Chromium, ウィンドウ、Mozilla, Safari, エクスプローラー

4. タスクバー拡張機能

・スタートボタン上のホイール回転で全て最小化/元に戻す
・タスクバーボタン上のホイール回転で最小化/元に戻す
・タスクバーボタンを中央クリックで閉じる
・タスクバーの通知領域上のホイール回転で音量調節

5. タイトルバーアクション

タイトルバーをクリックする方法により各種コマンドを割り当てることができます

コマンド一覧

最大化、最小化、ウィンドウを閉じる、同種ウィンドウを閉じる、通知アイコン化、ウィンドウシェード、常に最前面に表示、半透明化、プロセス優先度の設定、実行ファイルを起動、実行ファイルのフォルダを開く、前のウィンドウ、次のウィンドウ、最背面に移動、最背面を前面に移動、前のモニターに移動、次のモニターに移動、すべて最小化、すべて最小化を戻す、すべて強制的に戻す、すべて閉じる、デスクトップの表示/非表示、ウィンドウスイッチャ

タイトルバーアクションの設定例

・Shift+クリック:常に最前面に表示
・Ctrl+クリック:実行ファイルのフォルダを開く
例えば、IrfanView のタイトルバーを [Ctrl+クリック] すると IrfanView.exe のあるフォルダを開いた状態でエクスプローラーが起動します。とても重宝しています。
・右クリック:なし
・中央クリック:なし
・最小化ボタンを右クリック:通知アイコン化
IrfanView をタスクトレイに格納することができます

・閉じるボタンを右クリック:ウィンドウシェード
タイトルバーだけになったところ(ウィンドウシェード)

---
Chrome 拡張機能 Keyconfig で設定したコマンドをかざぐるマウスのジェスチャーに登録するとマウスで Keyconfig のコマンドが実行できるようになります。



おわり

2017/06/19

Feedly から Inoreader へ乗り換える手順

記述:2017-06-19
件名:Feedly から Inoreader へ乗り換える手順
検証:Inoreader, Windows 7,
Link:Inoreader app,


RSSリーダーを Feedly から Inoreader へ乗り換えたのでメモします。

Inoreader は 「Feedly からのインポート機能」を利用するよう推奨していますが、Knowledge Boardなどは利用してないため OPML ファイルのインポート機能を使い移行しました。

Inoreader の Feedly インポート機能

Inoreader の説明を引用

インポート機能は、あなたのフォルダーや購読アイテムのほかに、Knowledge Board から Saved For Later やタグのついた記事も取得します。記事は Inoreader のデータベースで利用可能なもののみインポートされます。記事数は Knowledge Board や Saved For Later ごとに 1000 件までに制限されます。

---

Feedly から Inoreader へ乗り換える手順


1. Feedly の購読アイテムを OPML形式でエクスポートする(手順
2. エクスポートした OPMLファイルを Inoreader でインポートする
3. おわり

--

Inoreader に OPMLファイルをインポートする方法


1. Feedlyからエクスポートした opml ファイルを選択する
設定 - インポート/エクスポート - OPMLのインポート
※feedly_xxx.opml を選択した例
2. インポートをクリックする
3. 手順終了


---

Inoreader の便利機能


Feedly の使い勝手は Inoreader でも手に入るので移行後の違和感はありません。Inoreader は設定項目が多く Feedlyより多機能です。

1. モバイル用コンテンツモード
プレビュー表示の際にタイトルの下にある「コーヒーカップアイコン」をクリックすると、モバイル用コンテンツを取得して表示する機能
2. フィルター機能
タイトル、記事内容、作者、添付ファイル、画像などから、指定条件に一致した記事を表示する/表示しない ようにする機能
3. ルールの作成
指定トリガー(新着記事が届いた時など)発生時にアクション(メール転送、タグ付けなど)を設定する機能
4. 購読記事の表示方法は5種類
リストビュー、展開ビュー、カラムビュー、カードビュー、マガジンビュー


おわり

2017/06/18

Feedly の購読アイテムをエクスポートする方法

記述:2017-06-18
件名:Feedly の購読アイテムをエクスポートする方法
検証:Feedly, Inoreader, Windows 7
関連:Feedly から Inoreader へ乗り換える手順


Feedly の購読アイテムをエクスポートする方法がわかりにくかったのでメモします。
エクスポートした OPMLファイルは Inoreader で活用しています。


---

Feedly の購読アイテムをエクスポートする手順

1~4 の手順を省略するには次のアドレスにアクセスする
https://feedly.com/i/opml

1. Feedly へログインする(feedly
2. 左ペインの FEEDS の右の歯車をクリックする
3. 右ペインの一番下までスクロール
4. More actions から export OPML をクリックする
5. DOWNLOAD YOUR FEEDLY OPML をクリックする
OPML is a format which allows you to share the feeds you have collected in your Feedly with other applications or migrate to another reader.
(Google 翻訳)
OPMLは、Feedlyで収集したフィードを他のアプリケーションと共有したり、別のリーダーに移行したりするためのフォーマットです。
6. お好みのフォルダへ OPML をダウンロードする
(ダウンロードされる opml ファイルの例)
feedly-31c594a4-ead7-4df1-ab0e-05b6768b3935-2017-06-18.opml

おわり

2017/06/17

アーカイバ Lhaz, Lhaplus, Explzh

記述:2017-06-17
件名:アーカイバ Lhaz, Lhaplus, Explzh
検証:Windows 7 32bit/64bit,
Link:Lhaz, Lhaplus, Explzh
関連:Archiver,


使い勝手の良い圧縮解凍ソフト(アーカイバ)3種類の特徴をメモします。
1. Lhaz
2. Lhaplus
3. Explzh
メインで利用しているのは Lhaz ですが、Lhaplus, Explzh より知名度が低いようです。Windows 7 標準の圧縮フォルダ機能はオフにしています。

---

1. Lhaz - 2.4.0 :2013/09/01

動作させるには「Visual Studio 2012 更新プログラム 3 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ」が必要です。2013年で更新が止まっています。

関連付け可能な拡張子

・lzh, zip, cab, tgz, tar, gz, tbz, bz2, rar, 7z, txz, xz

特徴

・64bit 版が提供されている
・アーカイバDLL不要で圧縮解凍ができる
・12種類のアーカイブ形式に対応している
・書庫に含まれるファイルをツリー表示することができる
・解凍時にポップアップメニューを表示して処理方法を選択することができる

ポップアップメニューの説明

Lhazと関連付けした書庫をダブルクリックすると、書庫の解凍オプションを選択するポップアップメニューが表示されます。オプション画面を開かずに解凍時の動作を選択することができます。
[ポップアップメニューの選択肢]
このフォルダに解凍、解凍フォルダを指定、解凍先履歴、閲覧、フォルダ自動生成、解凍先を開く、フォルダ無視、末尾の数字を削除

ツリー表示の説明

ポップアップメニューから「閲覧」を選択すると書庫に含まれるファイルをツリー表示します。ツリー表示されたファイルはドラッグ&ドロップで個別に取り出すことができます。



--

2. Lhaplus - 1.74 :2017/05/03

書庫と関連付けをして使用するソフトのためメニュー画面はありません。リスト表示機能もありません。しばらく開発が止まっていましたが Lhaplus Version 1.74 が 2017/05/03 にリリースされました。

関連付け可能な拡張子

・7z, ace, arc, arj, b64, bh, bz2, cab, gz, jar, lzh, lzs, mim, rar, tar, taz, tbz, tgz, uue, xxe, z, zip, zoo


特徴

・アーカイバDLL不要で圧縮解凍ができる
・23種類のアーカイブ形式に対応している
・「テンポラリモード」で操作中の書庫のみに適用する解凍オプションを指定することができる

--

3. Explzh - 7.54 :2017/04/08

個人で使用する場合は無償のフリーウェアとして利用できますがそれ以外はライセンス登録が必要です。ほとんどのアーカイバDLLに対応した圧縮解凍ソフトです。本体とアーカイバDLLの自動更新機能を持っています。

関連付け可能な拡張子

・lzh, zip, arj, tar, cab, rar, bza, gza, gca, yz1, ace, 7z, rk, dgc, iso

拡張子 .yz1

拡張子 .yz1 は山崎氏が開発した DeepFreezer で生成される拡張子ですが、対応形式が多いことで有名なオープンソースで開発されている PeaZip でも対応していません。

特徴

・64bit 版が提供されている
・自動インストーラを作成することができる
・ほとんどのアーカイバDLLに対応している
・書庫に含まれるファイルをツリー表示することができる
・FTP アドオンによって FTP ホストをエクスプローラのように操作できる
・CD-ROM 仮想ディスクイメージ(ISO-9660/ISO-13346)を操作することができる

おわり

2017/06/12

Fire TV Stick の故障を疑う前にルーターの Wi-Fi設定を確認しよう

記述:2017-06-12
件名:Fire TV Stick の故障を疑う前にルーターの Wi-Fi設定を確認しよう
検証:Fire TV Stick(2015), PR-500KI,
Link:Fire TV Stick - 2015発売バージョンNewバージョン


Fire TV Stick のリンク切れ現象

Fire TV Stick(2015発売バージョン)を使用していますが、5GHz帯の Wi-Fi アクセスポイントに接続すると何かの拍子でリンクが切断されアクセスポイントが検出できなくなります。

2.5Ghz帯のアクセスポイントに切り替えれば問題ありませんが、電子レンジと競合する周波数帯のため電子レンジを頻繁に使用する夕食時などの時間帯ではリンクが頻繁に切断されるため不便です。

Wi-Fi アクセスポイントの構成

1. 5GHz帯(ac/n/a):メイン
2. 2.5Ghz帯(b/g/n):サブ

---

新旧 Fire TV Stick の仕様

新旧 Fire TV Stick の Wi-Fi に関する仕様は以下の通りです。Newバージョンは 802.11ac に対応するようになりました。

2015発売バージョン

・ デュアルバンド
・ デュアルアンテナWi-Fi (MIMO)
・ 802.11a/b/g/n 対応
・ 5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応

Newバージョン

・ デュアルバンド
・ デュアルアンテナWi-Fi (MIMO)
・ 802.11a/b/g/n/ac 対応
・ 5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応

---
Fire TV Stick の 5GHz-AP 接続問題は、Fire TV Stick の故障を疑う前にルーターの設定を見直すことで解決する可能性があります。私の環境では有効でした。

ルーターのアクセスポイント設定を見直す


Fire TV Stick は W52チャンネルのみ対応してますが、当方のルーターは W52、W53、W56 が有効になっていました。W53、W56 チャンネルに切り替わった時に 5GHzアクセスポイントが認識できなくなっていたようです。

そこで、チャネル範囲を W52のみにしたところ問題は解決しました。

ひかり電話ルーター PR-500KI の設定例

無線LAN設定 - IEEE802.11ac/n/a設定(5GHz)
・使用チャネル範囲: W52 のみチェックを入れる

使用チャネルを自動設定にした場合のドロップダウンリスト

・36,40,44,48 チャネルから自動的に割り振られることがわかる


おわり

2017/06/10

パソコン編:フレッツ隼で VPN環境を構築する

記述:2017-06-10
件名:パソコン編:フレッツ隼で VPN環境を構築する
検証:Windows 7 64bit, PR-500KI, docomo Wi-Fi,
Link:HGW編スマホ編


パソコンをインターネット経由で自宅HGWにVPN接続するための設定手順をメモします。インターネット経由とは、docomo Wi-Fi などの公衆無線LAN、ホテルが提供するインターネット接続環境などです。


---

パソコンに VPN 接続をセットアップする方法


1. ネットワークと共有センター
「ネットワークと共有センター」の「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックする
コントロールパネル - ネットワークと共有センター - ネットワーク設定の変更 - 新しい接続またはネットワークのセットアップ
2. 接続オプションを選択する
「職場に接続します」を選択し「次へ」をクリックする

3. 「インターネット接続 (VPN) を使用します(&I)」 を選択する
4. 接続に使用するインターネットアドレスを入力してください
インターネットアドレス: HGW のグローバルIPアドレス
接続先の名前:デフォルト値「VPN 接続」。変更可能。
※ここで設定した名前が「アダプターの設定の変更」画面に表示される
(グローバルIPの確認方法)
PR-500KI の「情報 - 現在の状態」をクリックする
[ 機器状態情報 ]セクションの接続状態が「接続中」となっているセッションの「WAN側IPアドレス」のことです
5. 「今は接続しない。自分が後で接続できるようにセットアップのみを行う(&D)」にチェックを入れる
微調整しないと接続できないのでチェックを入れます。
6. ユーザー名およびパスワードを入力してください
ユーザー名: PR-500KI で設定した VPNアカウント名
パスワード: 上記アカウントのパスワード
ドメイン(オプション):(設定なし)
7. 「作成」をクリックする
8. 「閉じる」をクリックする
9. 仮作成おわり


---
PR-500KI に接続できるよう新規作成したVPN接続設定をカスタマイズする

1. ネットワークと共有センター
アダプター設定の変更をクリックする

2. ネットワーク接続画面
先に作成した VPN接続を選択し「右クリック - プロパティ」と進む

[全般]
HGW に割り当てられたグローバルIPアドレスが設定されていることを確認する

[オプション]
チェックを外す:Windows ログオン ドメインを含める(W)

(オプション設定画面)

[セキュリティ]
・VPNの種類: IPsec を利用したレイヤー 2 トンネリング プロトコル (L2TP/IPSec)
詳細設定: [L2TP]認証に事前共有キーを使う
キー(K): PR-500KI の事前共有鍵の値を転記する
・データの暗号化: 暗号化が必要 (サーバーが拒否する場合は切断します)
・次のプロトコルを許可する
チャレンジ ハンドシェイク認証プロトコル (CHAP)(&H)
Microsoft CHAP Version 2 (MS-CHAP v2)(&C)
(セキュリティ設定画面)



設定完了後に新規作成される「VPN接続アイコン」をクリックすると、ユーザ名、パスワードを入力するダイアログが出現するので、PR-500KI に設定した ユーザー名、パスワードを入力すると自宅に接続します。

おわり