2017/08/21

System Ninja - 高速かつ強力なシステム最適化ソフトウェア

記述:2017-08-22
件名:System Ninja - 高速かつ強力なシステム最適化ソフトウェア
検証:Windows 7 32bit,

ソフトウェア情報:
System Ninja Version 3.1.8 released 5 August 2017,
Copyright © 2010-2017, All Rights Reserved. System Ninja is developed by SingularLabs


System Ninja とは

Windows用の高速かつ強力なシステム最適化ツールです。迷惑ファイルをすばやく削除し、システムの速度を改善し、問題を修正するように設計されています。

主要なWebブラウザに対応しています。
Google Chrome、Internet Explorer、Opera、Mozilla Firefox、Apple Safariまたはその派生物。


---

System Ninja インストール手順


1. System Ninja インストーラー起動

System Ninja からインストーラーをダウンロードします。
ninja-setup-3.1.8.exe をダブルクリックするとインストーラーが起動します。

2. License Agreement

ライセンス契約
システム忍者エンドユーザー使用許諾契約書(EULA)に同意する場合は、"I accept the agreement" にチェックを入れ [Next >] をクリックしてインストールを進めてください。

--

3. Select Destination Location

インストール場所の選択
インストール場所を変更する場合は [Browse...] をクリックします。既定のインストール場所は C:\Program Files\System Ninja です。インストール場所が決まったら [Next >] をクリックします。

4. Select Start Menu Folder

スタートメニューのフォルダを選択
ショートカットを配置するフォルダが決まったら [Next >] をクリックします。
"☑Don't create a Start Menu folder" にチェックを入れるとスタートメニューに System Ninja のショートカットを作成しません。

表示されている "System Ninja"フォルダとは異なるフォルダを設定したい場合は [Browse...] をクリックして System Ninja のショートカットを作成するフォルダを選択します。

Browse For Folder
"プログラム" フォルダ配下に存在するフォルダがリストアップされるので、お好みのフォルダを選択して [OK] をクリックします。





5. Select Additional Tasks

追加タスクの選択
"☑ Create a desktop shortcut" にチェックを入れるとデスクトップに System Ninja のショートカットを作成します。選択が終わったら [Next >] をクリックします。

6. Ready to Install

インストール準備完了
インストールオプションを見直したい時は [< Back] をクリックします。問題なければ [Install] をクリックします。

7. Completing the System Ninja Setup Wizard

System Ninja セットアップウィザードの完了
"☑ Launch System Ninja" にチェックして [Finish] をクリックすると、インストールプロセス終了後に System Ninja が起動します。

8. 手順終了

---

Download plugins

System Ninja の Additional Tools から "Download plugins" をクリックすると System Ninja Plugins ページがブラウザに表示され、プラグインがダウンロードできるようになります。

ダウンロード可能なプラグイン

Registry Cleaner
不要なレジストリキーを検出して削除できる軽量なツールです。
Windows Service Manager
PCでWindowsサービスをすばやく調べたり、開始したり、停止したりできます。
FileRenamer
FileRenamerを使用すると、ディレクトリ内のファイル名を簡単なテキストで検索して置き換えることができます。
FileAnalyzr
FileAnalyzrは、ファイルのサイズ、最終アクセス時間、MD5、CRC、SHA-1、SHA-256の値をすばやく計算します。

-

プラグインのインストール方法


ダウンロードした .zipファイルを System Ninja のインストールディレクトリの "plugins"フォルダに解凍します。 Windows 10のユーザーは、これらの追加の指示に従う必要があります。

Windows 7 32bit の例
C:\Program Files\System Ninja\plugins

--
めったに読むことのない Licence Agreement 全文を転載します。
Google翻訳付きです。

System Ninja End User License Agreement (EULA)
System Ninja is provided as freeware for personal use. A commercial version of this application is available for usage under a business environment. The commercial version of System Ninja is governed by a proprietory license; and as such this freeware agreement is non-applicable. The free edition of System Ninja may be used as many times as you like, for as long as you like. You may copy and distribute copies of this program provided that you keep this copyright notice and disclaimer of warranty intact. You must not charge money or fees for the software product to anyone. We reserve right to reclassify this software as a non-freeware product at a later date (i.e. shareware, public domain or proprietary). Doing so will not modify the license agreement of previously distributed executable.
Warranty:
This program is provided "as is" without warranties of any kind, either expressed or implied, including, but not limited to, the implied warranties of merchantability and fitness for a particular purpose. The entire risk as to the quality and performance of the program is with you. Should the program prove defective, you assume the cost of all necessary servicing, repair or correction. In no event will any copyright holder be liable to you for damages, including any general, special, incidental or consequential damages arising out of the use or inability to use the program (including but not limited to loss of data or data being rendered inaccurate or losses sustained by you or third parties or a failure of the program to operate with any other programs).
Technical Support:
Technical support may be provided via e-mail and/or website postings. While every effort is made to provide timely technical support, no guarantees whatsoever are implied that technical support will be provided or that technical support, when provided, will be accurate. System Ninja is essentially unsupported and supplied on an as-is basis. Commercial technical support is available for a monetary fee; however SingularLabs makes no guarantees of the continual availability of this service.
Code distribution:
Portions of System Ninja’s source code may be provided by the developers on associated websites. Any such source code is provided as public domain, unless labeled otherwise. Public domain code is not copyrighted. Such code is released to the public domain as a service to the programming community. You may use it for any purpose whatsoever without restriction, for free, and without giving credit to the author (although credit is appreciated). Occasionally distributed source code or code snippets will contain source code that is the copyright of other authors. All such code will contain an appropriate copyright notice and remains the copyright of their respective owners.
Binary Distribution:
SingularLabs grants permission to distribute this software on your website, under the following conditions:
- We retain full rights to request removal of our software from your website, without reason.
- You may no charge money to download or access our software.
- You must not claim endorsement or affiliation with SingularLabs without explicit permission.
- You may not bundle System Ninja with other software.
Agreement:
By using System Ninja you automatically agree to and show that you have read and understood the terms and conditions contained within this license. If you do not agree with the System Ninja License Agreement you must discontinue use this software immediately. The System Ninja License Agreement will then not apply to you. We reserve the right to make changes to this software license without notice.
Any company names, logos, mottoes and product names mentioned or shown on associated website(s) or in software products may be the copyright, trademarked or registered trademarked by their respective owners.
(Google 翻訳)
システム忍者エンドユーザー使用許諾契約書(EULA)
システム忍者は、個人用のフリーウェアとして提供されています。このアプリケーションの商用バージョンは、ビジネス環境での使用に使用できます。システム忍者の商用バージョンは、独自のライセンスによって管理されています。このフリーウェア契約は適用されません。
System Ninjaの無料版は、好きなだけ何度でも使用できます。あなたは、この著作権表示および保証の免責条項を損なわない限り、このプログラムのコピーを複製および頒布することができます。ソフトウェア製品のお金または手数料を誰にも請求してはなりません。当社は、本ソフトウェアを後で非フリーウェア製品(シェアウェア、パブリックドメインまたは所有権)として再分類する権利を有します。これにより、以前に配布された実行可能ファイルの使用許諾契約が変更されることはありません。

保証:
このプログラムは、商品性および特定の目的への適合性の黙示の保証を含むが、これに限定されない、明示または黙示のいかなる種類の保証もなく、現状のまま提供されます。プログラムの品質とパフォーマンスに関するリスクはすべてあなたにあります。プログラムに欠陥があると判明した場合は、必要なサービス、修理または訂正のすべての費用を負担するものとします。いかなる場合でも、著作権者は、プログラムの使用または使用不能から生じる一般的、特別、偶発的または必然的な損害(データの損失または不正確なデータの損失を含むがこれに限定されない)あなたまたは第三者が負った損失、またはプログラムが他のプログラムと一緒に作動しなかった場合)。テクニカルサポート:テクニカルサポートは、電子メールおよび/またはウェブサイトの投稿を通じて提供される場合があります。タイムリーなテクニカルサポートを提供するためにあらゆる努力が払われていますが、テクニカルサポートが提供されるか、テクニカルサポートが提供された場合にはそれが正確であることを暗に意味するものではありません。 System Ninjaは本質的にサポートされておらず、現状ベースで提供されています。商業的な技術サポートは、金銭的な手数料で利用できます。 SingularLabsはこのサービスの継続的な可用性を保証しません。

コード配布:
システム忍者のソースコードの一部は、関連するWebサイトの開発者によって提供される場合があります。そのようなソースコードは、特に断りのない限り、パブリックドメインとして提供されます。パブリックドメインのコードは著作権で保護されていません。そのようなコードは、プログラミングコミュニティへのサービスとしてパブリックドメインにリリースされます。制限なく、無償で、著者にクレジットを与えることなく、いかなる目的でも使用することができます(ただし、クレジットは高く評価されます)。時折配布されるソースコードまたはコードスニペットには、他の著者の著作権であるソースコードが含まれます。そのようなコードには、適切な著作権表示が含まれ、それぞれの所有者の著作権が保持されます。バイナリ配布:SingularLabsは、以下の条件の下で、あなたのウェブサイト上でこのソフトウェアを配布する許可を与えます。

 - 私たちは理由なく、あなたのウェブサイトからソフトウェアの削除を要求する完全な権利を保持します。
 - あなたは私たちのソフトウェアをダウンロードしたりアクセスしたりするためにお金を請求することはできません。 - あなたは明示的な許可なしにSingularLabsの支持または提携を要求してはなりません。
 - System Ninjaを他のソフトウェアとバンドルすることはできません。契約:System Ninjaを使用することにより、本ライセンスに含まれる利用規約を読み、理解したことが自動的に同意して表示されます。

 System Ninja License Agreementに同意しない場合は、すぐにこのソフトウェアの使用を中止する必要があります。システム忍者ライセンス契約はあなたに適用されません。当社は、このソフトウェアライセンスを予告なしに変更する権利を留保します。関連するウェブサイトまたはソフトウェア製品に記載または表示されている会社名、ロゴ、モットーおよび製品名は、それぞれの所有者によって商標または登録商標である場合があります。

おわり

2017/08/20

Googleブックマークに登録する bookmarklet スクリプト

記述:2017-08-20
件名:Googleブックマークに登録する bookmarklet スクリプト
検証:Windows 7 32bit/64bit,


閲覧している Webページをワンクリックで Google ブックマークに登録することができるブックマークレットスクリプトのメモです。

ブックマークレットの機能

  • 閲覧している Webページを Googleブックマークに登録する
  • Webページの選択部分を Googleブックマークのメモ欄に登録する
  • 登録画面をポップアップで表示する

使い方

Googleブックマークに登録したい Webページを表示して作成したブックマークレットをクリックする。


---

ブックマークレットの作成と登録

Chrome で作成する手順です。

1. Chrome のブックマークを表示する

chrome://bookmarks/

2. 新規ブックマークを作成する

(作成画面の出し方 1)
管理 - ページを追加

(作成画面の出し方 2)
ブックマークの空白部分で右クリック - ページを追加

3. 名前、URLを入力する

名前:+GMarks ※区別しやすい名前をつける
URL:javascript (bookmarklet スクリプト) を入力する

bookmarklet スクリプト

※改行なしで登録します
javascript:var%20u=encodeURIComponent(location.href);var%20ti=encodeURIComponent(document.title);var%20te=encodeURIComponent((window.getSelection&&window.getSelection())||(document.getSelection&&document.getSelection())||(document.selection&&document.selection.createRange&&document.selection.createRange().text));window.open((te!='')?'http://www.google.com/bookmarks/mark?op=add&bkmk='+u+'&title='+ti+'&annotation='+te:'http://www.google.com/bookmarks/mark?op=add&bkmk='+u+'&title='+ti);undefined;

4. ブックマークバーなどに登録する

作成したブックマークレットはブックマークバーに配置すると使いやすいです。
下記リンクをブックマークバーにドラッグ&ドロップすると登録することができます。
+GMarks

(ドラッグ&ドロップ のやり方)
リンクをマウスでクリックしたまま、
ブックマークバーまでドラッグ&ドロップする(ブックマークバーでマウスのクリックを解除する)


おわり