2019-08-14T02:25:59Z kzstock ChromeでPDFリンクをクリックした時の動作を選択できるようになっていた|ローカルPDFビューアー
Scrap 2nd.
3

ChromeでPDFリンクをクリックした時の動作を選択できるようになっていた|ローカルPDFビューアー

1st:
2:2019-03-02
検証:Google Chrome 65.0.3325.181



Google Chrome でウェブサイトを閲覧している時に、PDFリンクをクリックするとPDFファイルがダウンロードされると同時に Chrome のタブの中に表示されます。

これは Chrome に内蔵された「ローカルPDFビューアー」の動作です。

これまで、ローカルPDFビューアーの動作をバイパスするために Chrome 拡張機能 Force PDF Download を利用していましたが、Chrome 65 ではPDFリンクをクリックした時の動作を選択できるオプションが追加されていました。

しかしながら、そのオプションは初期設定ではローカルPDFビューアーが動作するようになっています。

この記事は、ローカルPDFビューアーを無効にするための手順について書いています。

ローカルPDFビューアーを無効にする手順

ローカルPDFビューアーを無効にする手順は次の通りです。
Chrome > 設定 >コンテンツの設定 > PDF ドキュメント

コンテンツの設定

[PDF ファイルを Chrome で自動的に開く代わりにダウンロードする] を有効にします。

設定>PDFドキュメント

以上で設定は終わりです。

PDFリンクをクリックして動作を確認しましょう。

あとがき

2019/03/02

ローカルPDFビューアー(PDF Javascript API)に脆弱性が見つかりました。

PDF Javascript API を狙ったPDFファイルが沢山流通していますのでご注意ください。

Google からローカルPDFビューアーの脆弱性に対応したバージョンがリリースされるのは 2019年4月下旬なので、それまではこの記事でメモしたオプションは「ON(オン)」にしておきましょう。

詳細は関連記事をお読みください。


BAN
Force PDF Download は Chrome ウェブストアから削除されました。

URL:https://chrome.google.com/webstore/detail/force-pdf-download/imffgljnffhegncjffjccmnkdjbfmioe


おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと