2019-07-15T10:30:02Z kzstock Microsoft OneDriveの痕跡を完全に削除する方法|Microsoftストアアプリ(UWP)をアンインストールする方法
Scrap 2nd.
3

Microsoft OneDriveの痕跡を完全に削除する方法|Microsoftストアアプリ(UWP)をアンインストールする方法

1st:
検証:Windows 10 Pro May 2019 Update, v1903.18362.239


上の画像は、Windows 10 のタスクバーに追加したツールバー「デスクトップ」をクリックしたときのスナップショットです。

アンインストールしたOneDriveの残骸が表示されていますが、この記事はその残骸を除去するための手順を書いています。


Microsoft OneDrive は、Microsoft アカウントに付属している無料で利用することができるクラウドストレージです。

1アカウントあたり、無償で5GB利用することができます。

クラウド上のOneDriveフォルダーにファイルを保存すると、PC、タブレット、スマートフォンからアクセスすることができます。

同じコンセプトを持つGoogleドライブは15GBのクラウドスペースを無料で利用できるので、私はOneDriveを利用していません。

Windows 10 はOneDriveアプリがプリインストールされており、既定の設定ではOS起動と同時にOneDriveが実行されるようになっています。

過去の記事でOneDriveアプリをアンインストールする手順をメモに残していますが、その手順だけでは不十分なことがわかりました。

具体的には、タスクバーにデスクトップツールバーを表示した時にOneDriveフォルダが表示されていました。

Windows10 > タスクバー右クリック > ツールバー > デスクトップを選択

ツールバー > デスクトップ

この記事は、次の情報があります。

  • OneDriveアプリをアンインストールする方法
  • OneDrive関連フォルダとレジストリを完全に削除する方法


OneDriveをアンインストールする方法

OneDrive を利用していないまたは利用する予定がない時は、OneDrive を Windows 10 から削除するか自動起動しないように設定変更することができます。

  • OneDriveの自動起動設定を解除する方法
  • OneDriveをエクスプローラーの左ペインから隠す方法
  • OneDriveを Windows 10 から削除する方法

具体的な手順は別の記事で書いているので関連記事をお読みください。


OneDrive はアンインストール後も Windowsフォルダーにインストーラーが残っているので、いつでも再インストールすることができます。

または、Microsoft Store からインストールすることができるのでアンインストールしても問題ありません。

OneDrive関連フォルダとレジストリを完全に削除する方法

前項の手順では、Windows 10 からOneDriveの痕跡を完全に除去することはできません。

追加手順として、次の手順を実行します。

  • OneDrive関連フォルダーの削除
  • OneDrive関連レジストリの削除

具体的には、管理者モードで起動したコマンドプロンプトまたはWindows PowerShellを利用して各種コマンドを実行します。

少し難易度が高いです。

OneDriveを削除するコマンド

コマンドプロンプトを管理者モードで起動して次のコマンドを実行します。

  • taskkill
  • RD (Rename Directory)
  • REG Delete

レジストリキーを削除するときに必要となるOneDriveのキーの値は次の通りです。


OneDrive
{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}

以下のコマンドを一行ずつ実行します。

該当するフォルダーやレジストリが存在しない時はエラーを返しますが、問題ありません。

コマンドをコピペして、拡張子 onedrive.bat で保存すると、バッチファイルとして実行することができます。

taskkill はOneDriveプロセスを終了させるコマンドです。

OneDriveのアンインストールと関連情報の削除
taskkill /f /im OneDrive.exe
%SystemRoot%\SysWOW64\OneDriveSetup.exe /uninstall
rd “%UserProfile%\OneDrive” /Q /S
rd “%LocalAppData%\Microsoft\OneDrive” /Q /S
rd “%ProgramData%\Microsoft OneDrive” /Q /S
REG Delete “HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}” /f
REG Delete “HKEY_CLASSES_ROOT\Wow6432Node\CLSID\{018D5C66-4533-4307-9B53-224DE2ED1FE6}” /f 
RD (RemoveDirectory)
スイッチRDコマンドのオプション説明
/Q/S を指定してディレクトリ ツリーを削除するときに、確認のメッセージを表示しません。(QUIET モード)
/S指定されたディレクトリに加えて、そのディレクトリ内のすべてのディレクトリとファイルを削除します。ディレクトリ ツリーを削除するときに使用します。

あとがき

OneDriveはマイクロソフトアプリとしてリリースされており、UWPと呼称されるソフトウェアです。

UWP: Universal Windows Platform

UWPアプリは複数のプラットフォームで動作させることが可能ですが、その他のプラットフォームとしてXBox Oneがあります。

OneDriveのインストーラーは以下のフォルダーに残っているので、いつでも再インストールすることができます。

以下のフォルダーの OneDriveSetup.exe を実行します。

C:\Windows\SysWOW64\OneDriveSetup.exe


おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと