2019-07-13T00:19:42Z kzstock Mp3tag:アクションの使い方とactionsフォルダーの場所|表形式でオーディオファイルのメタタグを編集
Scrap 2nd.
3

Mp3tag:アクションの使い方とactionsフォルダーの場所|表形式でオーディオファイルのメタタグを編集

1st:
検証:Windows 10 Pro May 2019 Update, v1903.18362.239



Mp3tag はオーディオファイルのメタデータを編集するためのソフトウェアです。

タグ情報に基づくファイル名変更、タグやファイル名の文字置換、タグ情報のインポート/エクスポート、プレイリスト作成などの機能を有しています。

サポートするタグは次の通りです。

  • ID3v1
  • ID3v2.3
  • ID3v2.4
  • iTunes MP4
  • WMA
  • Vorbisコメント
  • APE

Mp3tagの特徴は次の通りです。

  • Excelのような表形式で複数のオーディオファイルを一覧表示して一括編集することができる
  • タグ編集は正規表現を使用することができる
  • 変換処理はアクションに登録して再利用することができる
  • タグデータを利用してファイル名を変更することができる
  • タグデータを利用してフォルダ別にファイルを分類することができる
  • アンドゥ機能があるのでファイルを変更前の元の状態に戻すことができる
  • プレイリストを作成することができる
  • 埋め込みアルバムカバーの一括エクスポート

Mp3tagを使いこなすためのキーとなる機能がアクションです。

アクションを利用すると、自分が作成した変換処理(コマンド)を登録して再利用できるようになります。

この記事は、Mp3tagで最も重要な機能、アクションについて書いています。


アクション

Mp3tagは選択した複数のファイルに対して、複数のコマンドを連続して実行させることができます。

複数のコマンドをグループ化して繰り返し利用できるようにしたものが ”アクション” です。

アクションに登録するコマンドに制限はなく、チェックボックスを利用して実行するアクションを選択することができます。

アクションに登録できるのは、正規表現、組み込みコマンドです。

Mp3tag > アクション

アクションはメニューバーまたはツールバーのアイコンから実行することができます。


アクションのショートカットキーは以下の通りです。

  1. アクション:Alt+6
  2. アクション(クイック):Alt+Shift+6

1. アクション:Alt+6
Alt+6 または ツールバーアイコンをクリックしてアクショングループを呼び出します。

ツールバーアイコンの ▼ をクリックすると、クイックアクションモードとなり、一つのアクションを実行することができます。


アクショングループダイアログでは、アクションの新規作成、実行するアクションの選択、登録済みアクションの削除、並べ替えなどの操作を行います。

☑チェックを付けたアクションが実行対象です。
☑チェックを付けて OK をクリックするとアクションを実行することができます。

アクショングループ
2. アクション(クイック):Alt+Shift+6
Alt+Shift+6 または ツールバーアイコンをクリックすると ”アクションタイプの選択” ダイアログが表示されます。


実行するアクションをドロップダウンリストから選択します。
実行するアクションが1つの時はこちらを選択するとよいでしょう。

アクションファイルの場所
※xxx:ログインユーザー

C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Mp3tag\data\actions
actionsフォルダー

アクションはコピー可能

actions フォルダーはコピーすることができます。

Mp3tagがインストールされたパソコンに、同じ階層にactionsフォルダーをコピーするだけでアクショングループを別の環境に移行することができます。

コピーするフォルダーは次の階層にある actions フォルダーです。

C:\Users\LoginUser\AppData\Roaming\Mp3tag\data\actions

Mp3tagのバックアップファイル

もしもの時は、自動的にバックアップファイルが作成されているので、ひとつ前の環境に戻すことができる可能性があります。

xxx:ログインユーザー
C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Mp3tag\Mp3tagSettings.zip

Mp3tagSettings.zip

あとがき

タグエディターの中で、Excelのような表形式のインタフェースを持つ国産ソフトウェアは、MERCURY氏が開発した STE (Super Tag Editor) 及びその派生バージョンが有名です。

私は Mp3tag に出会うまでは、STEの派生バージョン STEP [SuperTagEditor改 Plugin Version (Nightmare)] を利用していました。

STE, STEP ともに開発は終了しています。

この記事を書いている時点で、Kobarin氏が開発している STEP_K(Unicode対応版)は開発が継続しています。

STE, STEP, STEP_Kの情報は外部リンクを参照してください。

STEシリーズとMp3tagの大きな違いは正規表現が実装されているか否かなので、正規表現を必要としないならSTEシリーズの方が使いやすいと思います。


おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと