2019-03-12T04:17:34Z kzstock Windows, Office, Visual Studio などのプロダクトキーを表示することができるProduKey の使い方|プロダクトキー 確認方法とデジタル認証の注意点
Scrap 2nd.
3

Windows, Office, Visual Studio などのプロダクトキーを表示することができるProduKey の使い方|プロダクトキー 確認方法とデジタル認証の注意点

1st:
2nd:2019-03-07
検証:ProduKey 1.90
Windows 7 Home / Pro



Microsoft 公式サイトから Windows 用インストールメディアをダウンロードするにはプロダクトキーを入力しなければなりません。

大抵の場合、パソコンの底面にプロダクトキーが書かれたシールが貼付されています。

ところが、リファービッシュPC、例えば、Windows Vista から Windows 7 にリファービッシュされたパソコンの底面に貼付されているプロダクトキーは古いシールが貼付されていることが多く、新しいプロダクトキーは COA (Certificate of Authenticity) で渡されるため紛失している方が多いのではないでしょうか。

Windows を梱包する箱内のラベルまたはカード、Certificate of Authenticity (COA) などを紛失している場合は、プロダクトキーを調べるにはレジストリを参照することになりますが面倒ですね。

この記事は、プロダクトキーを検索して表示することができるフリーソフトウェア ProduKey について書いています。

あとがきでは、アップグレードした Windows 10 に付与されるジェネリックキーと Windows 10 のデジタル認証が無効になることについての情報があります。


ProduKey ソフトウェア情報

ProduKey は日本語に対応しています。
確認日:2019/03/07
名称ProduKey
公式サイトNirSoft|www.nirsoft.net
機能概要ProduKeyは、コンピュータにインストールされているMicrosoft Office、Windows、Exchange Server、およびSQL ServerのProductIDとCDキーを表示する小さなユーティリティです。
バージョン1.93
リリース日
ダウンロードProduKey|www.nirsoft.net
ファイル名produkey-x64.zip|produkey.zip|produkey_setup.exe
対応OSWindows 7, Windows 8, Windows 8.1 and Windows 10
ライセンスfreeware
著作権Copyright (c) 2005 - 2018 Nir Sofer
日本語https://www.nirsoft.net/utils/trans/produkey_japanese.zip
画像

対応製品

  • Microsoft Windows 98/ME
  • Microsoft Windows 2000
  • Microsoft Windows NT
  • Microsoft Windows XP
  • Microsoft Windows Vista
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Microsoft Windows 7 (Doesn't work with Microsoft Volume Licensing)
  • Microsoft Windows 8 (Doesn't work with Microsoft Volume Licensing)
  • Microsoft Windows 10 (Doesn't work with all types of licenses)
  • Microsoft Office 2000 (Only ProductID is displayed)
  • Microsoft Office 2003
  • Microsoft Office 2007
  • Microsoft Office 2010
  • Microsoft SQL Server 2000
  • Microsoft SQL Server 2005
  • Microsoft Exchange Server 2000
  • Microsoft Exchange Server 2003
  • Visual Studio
  • Some of the Adobe and Autodesk products.

インストールと使い方

前述のソフトウェア情報のダウンロードリンクから ProduKey をダウンロードします。

3種類のファイルが提供されているので、パソコンのアーキテクチャー(32-bit|64-bit)に対応したものをダウンロードしましょう。

拡張子 .zip ファイルはインストーラーが付属していないので、任意の場所に解凍したらインストールは終わりです。

  • produkey-x64.zip (64-bit)
  • produkey.zip (32-bit)
  • produkey_setup.exe (インストーラー)

日本語化

日本語化する手順は次の通りです。
ダウンロードリンクはソフトウェア情報を参照してください。

  1. produkey_japanese.zip をダウンロードする
  2. produkey_japanese.zip を解凍する
  3. produkey_lng.ini を ProduKey.exe と同じフォルダーにコピーする
  4. 手順終了

使い方

ProduKey.exe をダブルクリックして ProduKey を起動すると、プロダクトキーを検索して結果を表示します。

ProduKey は Windows 10 の全てのライセンス形態に対応していませんが、私のパソコンでは Windows 10 のプロダクトキーを表示することができました。

あとがき

Windows 10 をライセンス認証する時は、プロダクトキーまたはデジタルライセンスが必要です。

無償アップグレード期間に Windows 7 / 8.1 から Windows 10 にアップグレードした場合は、プロダクト キーの代わりにデジタルライセンスが提供されますが、ProduKey を起動すると Windows 10 のプロダクトキーを確認することができます。

Windows プロダクト キーは、25文字のコードです。

  • プロダクト キー: XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

そして、無償アップグレードした Windows 10 は、グレード別に同じプロダクトキーが割り当てられており、そのプロダクトキーはジェネリックキーと呼称されています。

ジェネリックキーは、マイクロソフト公式サイトで公開されているので決してあやしいものではありません。(文末外部リンク参照)


ハードウェア構成を変更した時は要注意

パソコン内蔵ハードディスクをSSDに変更するとデジタル認証が無効になる可能性があります。

マイクロソフト公式サイトではマザーボードの例を出しているので、SSDへの換装が大幅な変更に該当するか否かは実行してみないとわかりませんが、無効にされたときに備えて Microsoft アカウントとデジタル認証の紐づけを行ってから、SSDの換装を行いましょう。

Windows 10 をインストールする場合、デジタル ライセンスはそれ自体をデバイスのハードウェアと関連付けます。このため、マザーボードの交換などの大幅な変更を行うと、コンピューターに一致するライセンスが Windows で認識されなくなります。

[ジェネリックキー、無償アップグレード] で検索してみると面白い情報に巡り合えるかもしれません。

おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと