2019-05-22T20:08:46Z kzstock [Event ID 1534] ソース:User Profile Service|レジストリキーProfileNotification\TDLはtiledatamodelsvc(Tile Data model server)を参照していたことが判明(修復可能)
Scrap 2nd.
3

[Event ID 1534] ソース:User Profile Service|レジストリキーProfileNotification\TDLはtiledatamodelsvc(Tile Data model server)を参照していたことが判明(修復可能)

1st:
2:2019-01-05
検証:Windows 10 Pro October 2018 Update, v1809



W10 v1809 へアップデートしたタイミングで記録されるようになった イベントID1534 について記述しています。

イベントID1534 は警告なので無理に修復する必要はありません。

私なりに調べたところでは、Event ID 1534 User Profile Service 警告は Windows 10 v1809 に存在しない tiledatamodelsvc サービスを参照していることに起因する警告だということがわかったので、Microsoft が修正パッチファイルをリリースするまで待つのがいいのではないかとの結論に至りました。

これまでは人柱としてあやうい解決策に飛びついては修復できるか否かを検証してきましたが、不完全なアップデートファイルを配信してくる Microsoft に付き合うのは疲れました。

今回の Event ID 1534 は記録される頻度が多すぎるので、修復するとイベントビューアーに記録される警告が減少するので精神衛生上はスッキリします。

対処方法とされる手順を実行するのはありかもしれません。今回のメモは私が実践していない手順をメモに残すものなので、効果があるか否かは検証していません。

色々と調査していたらレジストリキーの所有権を変更せずにTDLキーを削除できるようにするツール ExecTI を見つけたので、嬉しくなって修復にチャレンジしたので手順をメモに残します。


イベントビューアーのメッセージ

イベントビューアーのメッセージ
メッセージ コンポーネント {B31118B2-1F49-48E5-B6F5-BC21CAEC56FB} のイベント Load のプロファイル通知は失敗しました。エラー コードは See Tracelogging for error details です。
ログの名前 Application
ソース User Profile Service
イベントID 1534
レベル 警告
ユーザー SYSTEM

tiledatamodelsvc は Windows 10 v1809 には存在しない

Event ID 1534 が記録されているパソコンは Windows サービスを起動して tiledatamodelsvc が存在するか否か確認してみてください。

たぶん、tiledatamodelsvc が存在しないハズです。そして、存在しないのは正常な状態です。
tiledatamodelsvc
tiledatamodelsvc(Tile Data model server)は Windows 10 v1803 から削除されましたが、Windows 10 v1809 にアップデートすると tiledatamodelsvc を参照するレジストリ値が復活するためイベントビューアーに警告として記録されるのだと考えられます。

Tile Data model server はスタートメニューのタイルの制御を行うサービスですが、Windows 10 v1803 で削除されているのでタイルを制御する仕様が変わったのだと思います。
サービスを起動する一例
ファイル名を指定して実行を起動 > 名前:services.msc > OK

Event ID 1534 User Profile Service を修復する手順

存在しない tiledatamodelsvc を呼び出しているレジストリデータベースのエントリを削除することで、イベントビューアーに記録されなくなります。

EventID 10016 などのこれまで私がメモしてきた手順は、レジストリエディターを起動してエラーの原因になっているキーの所有権を Administrators に変更する手順が必須でした。

今回は、レジストリエディターを TrustedInstaller 権限で起動することができるソフトウェア ExecTI というツールを利用するので所有権を変更する手順は必要ありません。

削除するキー

TDLキーは2か所で見つかるので、バックアップを取ってから両方とも削除します。
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileNotification\TDL
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileNotification\TDL

具体的な手順

1. ExecTI のダウンロードとインストール
Winaero 公式サイトからExecTIをダウンロードします。

ダウンロードするファイルは .ZIP 形式で圧縮されているので、Windows圧縮フォルダー機能やアーカイバーを利用してお好みの場所に解凍します。インストーラーは付属していません。
2. ExecTI を利用してレジストリエディターを起動する
ExecTI.exe をダブルクリックして ExecTI を起動したら Open の横のボックスに regedit と入力してOKをクリックすると TrustedInstaller 権限でレジストリエディターが起動します。

3. TDLキーを検索する その1(レジストリエディター > 編集 > 検索)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileNotification\TDL
左ペインの HKEY_LOCAL_MACHINE を選択した状態で検索する値に「TDL」を入力して検索します。

次のように条件を絞ると検索が早くなります。
  • 検索対象:キー
  • 完全に一致するものだけを検索
レジストリの操作は自己責任です
レジストリエディターを操作する前に、
不測の事態に備えてレジストリのバックアップを取っておきましょう。
4. TDLをエクスポートしてから削除する
TDLキーを右クリックして「エクスポート」を選択すると該当のキーをバックアップすることができます。



バックアップが終わったら「削除」を選択します。または、TDLを選択した状態でキーボードのDeleteキーを押します。
5. TDLキーを検索する その2(レジストリエディター > 編集 > 検索)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileNotification\TDL
キーボードのF3キーを押すと、引き続きTDLキーを検索することができるので、見つかったら前項の手順と同様バックアップを取ってから削除します。
6. 手順終了
パソコンを再起動してからイベントビューアーを確認しましょう。

イベントID 1534 が記録されなくなったら手順は成功しています。まだ記録されているようなら、バックアップしておいたファイルをダブルクリックして元の状態に戻しておきましょう。そして、修復手順は自分でお探しください。('ω')

所有権を取得する方法

ExecTI を利用しないで通常の方法でレジストリエディターを起動した場合は、TDLキーを削除する時に {B31118B2-1F49-48E5-B6F5-BC21CAEC56FB} がアクセス拒否のダイアログを表示するかもしれません。

その時は {B31118B2-1F49-48E5-B6F5-BC21CAEC56FB} の所有権をAdministrators に変更する手順が必要です。

具体的な手順は次の記事を参照してください。

出典サイト Windows 10 Forums

Windows 10 Forums で見つけた修復方法の原文を転載しておきます。
Everyone may not have the B31118B2-1F49-48E5-B6F5-BC21CAEC56FB key in all the places listed in Zardoc's post (I didn't), so I recommend you do the fix manually. If you're not comfortable doing the following, then don't and wait for MS to fix it.
  1. Use ExecTi to open Regedit and navigate to the following two keys ...HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileNotification
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileNotification
  2. Under ProfileNotification check if you have the TDL key
  3. Delete the TDL key at each location
  4. Check the locations in Zardoc's post and delete the B31118B2-1F49-48E5-B6F5-BC21CAEC56FB key
  5. Reboot PC to verify
おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと