2019-08-16T02:10:04Z kzstock プログラムランチャOrchis release 18.0509 リリース情報とWindows Defenderが誤検出した話
Scrap 2nd.
3

プログラムランチャOrchis release 18.0509 リリース情報とWindows Defenderが誤検出した話

1st:
2:2019-01-08
検証:Windows 10 Pro October 2018 Update, v1809
Orchis release 18.0509


Orchis について

Orchisはランチャとファイラを統合した常駐型のソフトウエアです。

ランチャとは利用頻度の高いプログラムを登録しておいて、必要な時にすぐに呼び出せるようにする機能を持ったソフトウェアのことです。

ファイラとは Windows エクスプローラーのように、パソコンのフォルダーやフォルダーに格納されたファイルを表示する機能を持ったソフトウェアのことです。

Orchis はプログラムとフォルダーを同時に登録することが可能なので、ランチャでありながらファイラとしても利用できるようになっています。

私は、ランチャは登録したプログラムやフォルダーを素早く呼び出すことができるか否かが使い勝手を左右すると考えていますが、Orchis はパソコンの画面端にマウスを接触させるとランチャ画面を表示する機能がとても使いやすくて気に入っています。


Orchis は Windows XP 時代から利用させていただいているので、私にとってはマストのアイテムです。

そんな Orchis がバージョンアップしていたのでメモに残します。


Orchisの機能概要

readme.txt から引用
○ 階層型ポップアップメニュー形式
○ マウス操作/ホットキーなど、多彩な起動方法
○ ドラッグ&ドロップ対応
○ マルチランチャ
○ 充実のファイラ機能
○ シェル拡張(通常インストール時のみ)

ダウンロードとインストール

公式サイトからOrchisをダウンロードすることができます。

インストールするWindows OS によりダウンロードするファイルが異なるので、間違えないようにしましょう。

ダウンロード

動作OS(直リンク)

インストール

Windows 10 用インストーラー orchis_installer.exe は 32-bit/64-bit を判別して適切なフォルダーにインストールするようになっていますが、任意のフォルダーを選択することも可能です。

Orchis がインストールされる場所
  • Windows 10 64-bit:C:\Program Files
  • Windows 10 32-bit:C:\Program Files (x86)
  • ポータブルインストール:指定の場所
orchis_installer.exe を起動すると通常版とポータブル版を選択する画面が表示されます。

ポータブル版はUSBメモリなどにインストールして持ち運べるようにしたものですが、レジストリを利用しないためレジストリに依存する機能は制限されます。

アンインストール

作者の黒田剛氏によると通常版をアンインストールする時は次の手順を順守するよう注意喚起されていますので、転載させていただきます。
※readme.txt から引用

■通常インストールした場合
アンインストール時はAdministrator権限のユーザでログオンし、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」 や「プログラムと機能」から削除を実行するか、スタートメニューで「Orchis」→「Orchisのアンインストール」を実行してください。

複数ユーザでご利用のPCにおいてログオン中のアカウントでのみOrchisのご利用を停止する場合は、「アプリケーションの追加と削除」等を実施することで、そのアカウントの設定情報のみ消去することができます。

通常インストールを行ったOrchisはレジストリを利用していますので、アンインストールは必ず上記の手順を守ってください。

■ポータブルインストールした場合
インストール先のファイルをすべて削除してください。

Windows Defender が誤検出した時のメモ

Windows Defender 定義ファイル 1.283.2404.0 が誤検出して Orchis インストーラーを隔離した時のメモです。


2019/01/07
※誤検出した時のメモ

Orchis 18.0509 のリリース情報(当記事)を記述中に orchis_installer.exe を起動しようとしたら、Windows 10 に付属する Windows Defender が反応して orchis_installer.exe は隔離されました。

検出された脅威:Trojan:Win32/Cloxer.D!cl

一旦は Orchis 18.0509 のインストールに成功したものの、その後 Windows Defender の定義ファイルを最新に更新してから反応するようになりました。

脅威の定義のバージョン: 1.283.2404.0

Windows XP 時代からお世話になっている Orchis なので Windows Defender の誤反応だと信じていますが、念のためひとつ前のバージョン Orchis 17.1225 に戻しました。

Orchis公式サイトは Orchis 18.0509 のみ掲載されているので、Vector からひとつ前のバージョンを入手することが可能です。

2019/01/08
※本件は終息しました

orchis_installer.exe が Windows Defender から隔離される現象は、2019/01/08 にリリースされた Windows Defender 定義ファイルにアップデートして以降隔離されなくなったので誤検出でした。

アップデート前の定義ファイル:1.283.2404.0
アップデート後の定義ファイル:1.283.2490.0(KB2267602), 2019/01/08

Windows Defender が反応しなくなったので Orchis をアップデートすることができました。
おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと