2019-01-29T02:47:18Z kzstock テレビ朝日は障害者採用ページに検索回避のタグnoindex, nofollowを設定していた('ω')
Scrap 2nd.
3

テレビ朝日は障害者採用ページに検索回避のタグnoindex, nofollowを設定していた('ω')

1st:
テレビ朝日は、障害者採用ページに検索回避のタグ noindex, nofollow を設定していたことを産経新聞の取材で認めました。

産経新聞の取材後に、問題となったタグは削除されているので確認することはできませんでしたが、asahi.com(朝日新聞)で同様の問題が指摘されて間もないこと、同じ朝日新聞系列での出来事なのでメモに残します。

朝日新聞が設定していたメタタグは以下のものです。
テレビ朝日でも同じ処理がされていたのですね。('ω')
<meta name="robots" content="noindex, nofollow, noarchive"></meta>
こちらの記事もどうぞ!
朝日新聞は慰安婦問題にからむ吉田証言が虚偽であったことを英文記事で配信していましたが、なぜか日本語サイトに掲載しており、さらにメタタグに検索エンジンを拒否するタグが仕込まれていました。
asahi.com から学ぶ検索エンジンから隠れる方法 :Scrap 2nd.




問題のページはすでに修正済み

問題のタグが埋め込まれていたのは、以下のウェブページだと思われますが、ソースコードを確認したところ、既に修正されていたようでタグを確認することはできませんでした。('ω')

このページに noindex, nofollow を設定すると、Googleなどで検索してもヒットしなくなります。

つまり、障がい者採用ページは、厚生労働省の「障害者雇用促進法」に対するアリバイ作りであり、ホンネは障がい者に応募してほしくなかったのだろうと推測することができます。

障がい者雇用率が法定基準に達していないと指摘されたときに、「募集はしているが応募がなかった」と強弁する材料に使えそうです。('ω')

テレビ朝日の悪質な見出し

この記事の情報を探す過程でテレビ朝日の酷い見出しを見つけました。('ω')

以下の見出しはテレビ朝日のサイトに掲載されていたものですが、見出しだけを読むと、安倍総理が加藤大臣に水増しを指示したように見えないでしょうか?

「障害者の雇用水増し問題 安倍総理が加藤大臣に指示」

カットされた部分を補完すると以下のようになります。

安倍総理大臣は(スピード感を持って取り組むよう) 加藤厚生労働大臣に指示した。

(スピード感を持って取り組むよう)をカットすることにより、タイトルだけ見た人に安倍総理が水増しを指示した張本人だとミスリードすることに成功しており、悪意を感じます。

全文引用

障害者の雇用水増し問題 安倍総理が加藤大臣に指示
(2018/08/24 23:32)

中央省庁で障害者の雇用数が水増しされた疑いのある問題で、安倍総理大臣はスピード感を持って取り組むよう加藤厚生労働大臣に指示しました。

 安倍総理は24日午後、総理官邸で加藤大臣と会談し、障害者の雇用数が水増しされた疑いのある問題について調査状況の報告を受けました。安倍総理は「スピード感を持ってしっかり取り組むように」と加藤大臣に指示しました。厚生労働省は28日にも調査結果を公表する方針です。ANNの取材では、去年6月の時点で国の行政機関に雇用されていた約6900人の障害者のうち、2000人を超える職員が水増しにあたる可能性があります。

資料

産経新聞の記事を資料として引用します。
テレビ朝日、障害者採用ページに検索回避のタグ
2018.8.31 19:30

テレビ朝日が公式サイトの障害者募集ページで、検索を回避するタグを使っていたことが31日、分かった。同局の「障がい者採用」のページに、グーグルなどの検索エンジンの動きを制御し、利用者が特定ウェブページを訪問することを防ぐようにする「noindex」「nofollow」という2つの「メタタグ」が埋め込まれていた。メタタグは、ウェブページの情報を検索エンジンに提供するキーワードで、検索しにくくしたり、逆に検索されやすくしたりすることができる。

 テレビ朝日広報部は指摘を認めた上で、「『テレビ朝日 障がい者 採用』で検索すると、当社の『採用情報』のポータルページがヒットする」とし、「検索を回避しようとしているわけではない」と反論した。

 タグを入れた理由については、障害者採用が不定期だった頃、募集期間外に「誤って応募することがないよう」設置し、そのままにしていたと説明。「誤解を招きかねない」として、タグは既に削除した。同社にはこの件で数件の意見が寄せられたという。

 メタタグをめぐっては、朝日新聞の慰安婦問題にからむ英語版記事2本がインターネットで検索できない設定になっていた。
おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと