2018-11-16T00:52:52Z kzstock Nextbit Robin に Android 8.0 Oreo のアップデートはあるのか?
Scrap 2nd.
3

Nextbit Robin に Android 8.0 Oreo のアップデートはあるのか?

1st:

スラドのスレッドで見つけた情報ですが、
Android 8.0 Oreo (Android O) では Linuxカーネルバージョンの最低要件が設けられるそうです。

現在の私のメイン機種は、Nextbit Robin という日本では知名度のない米国のスタートアップが開発したスマートフォンを直輸入して利用しています。

スタートアップにありがちな結末ですが、Nextbit社はRazer社というゲーミング会社に買収されたので、Android Oreo にバージョンアップできる可能性がゼロに近い状態になっています。

とはいえ、Android発祥の米国の会社の製品なので、もしかして Android Oreo にバージョンアップできるのではないか?

と密かに期待しているところです。('ω')

ということで、
Nextbit RobinがAndroid 8.0 にアップデートする可能性について考察してみました。


Android 8.0 Oreo のカーネルの最低条件

Android 8.0 Oreo のカーネルの最低条件は以下の通りです。

Android Open Source Project のリリースから該当する部分を引用します。
Google 翻訳
カーネルのバージョン要件:
  • 2017年に製品化されたすべてのSoCは、カーネル4.4以上で起動する必要があります。 
  • Android 8.0を実行する新しいAndroidデバイスを起動する他のすべてのSoCは、カーネル3.18以降を使用する必要があります。 
  • 起動日にかかわらず、Android 8.0でデバイスを起動したすべてのSoCは、Trebleを有効にするために必要なカーネルの変更を受けます。 
  • Android 8.0より前にリリースされた古いAndroidデバイスは、必要に応じてAndroid 8.0にアップグレードされ、元の基本カーネルバージョンを引き続き使用できます。
Original
Kernel version requirements:
  • All SoCs productized in 2017 must launch with kernel 4.4 or newer.
  • All other SoCs launching new Android devices running Android 8.0 must use kernel 3.18 or newer.
  • Regardless of launch date, all SoCs with device launches on Android 8.0 remain subject to kernel changes required to enable Treble. 
  • Older Android devices released prior to Android 8.0 but that will be upgraded to Android 8.0 can continue to use their original base kernel version if desired.

Nextbit Systems を買収した Razer の動向

Linuxカーネルバージョンの最低要件が設定される話は Android 端末メーカーに課せられる制限なので、我々普通のコンシューマーには関係ありませんが、カスタムロムマニアにとっては重要な情報ですね。

特に Robin はカスタムロムを導入しても端末保障を継続する姿勢だったので、カスタムロムを入れ替えて楽しむために Robin を購入した方は多いのではないでしょうか。

ということで、私の現在のメインスマホである Nextbit Robin を買収した Razer が Android 8.0 のファクトリーイメージをリリースしてくれるのか気になります。


現在のところ、
Razer の Robin 関連掲示板ではその気配は微塵もありません(=_=)


Robin は 2017年8月1日にサポートが終了しましたが、ソフトウェアアップデートは 2018年2月まで行われることになっています。

そうであれば Android 8.0 の factory Image がリリースされる可能性はゼロではないと思います。

Nextbit Robin のカーネルバージョン

Android 7.1.1 にアップデートした私の Robin のカーネルバージョンを調べてみました。
>adb shell
ether:/ $ cat /proc/version

Linux version 3.10.84-perf-g9f97649 (jenkins@spot03) (gcc version 4.9 20150123 (
prerelease) (GCC) ) #1 SMP PREEMPT Wed May 10 16:53:29 UTC 2017
Android 8.0 Oreo は Linux version 3.18 以降が必要なので、私の Robin は Linux version 3.10.84 のため仕様を満足してないことがわかりました。

残念!

しかしながら Android 8.0 リリース前に発売された Android デバイスは、インストールされたカーネルバージョンのまま Android 8.0 にアップグレードできるそうなので、私の Robin は大丈夫そうです。

但し、古いカーネルのまま Android 8.0 にアップグレードした場合一部の機能が制限される可能性があります。

カーネルは Android OS のもっとも重要なソフトウェアなので、バージョンアップするのは難しそうですね?

あとがき

それにしても、購入して1年未満の Robin が古い Androidデバイス扱いされるとは思いませんでした。Androidデバイスは長く使うことを想定していないのでしょうかね?

Android 8.0 を体験してみたいので、Razerさん Factory Image の提供よろしくお願いします。

待ってます。
こちらの記事もどうぞ!
Robinの後継となるスマートフォンを物色していたら、Essential Phone PH-1が目にとまりました。

PH-1はEssential Productsというスタートアップが開発したスマートフォンで、Googleが買収することになったAndrodの生みの親とされる、アンディ・ルービン氏(Andy Rubin)が開発を手がけています。
Robinの後継は Essential PH-1 になりました :Scrap 2nd.
Link:Google、Android 8.0でLinuxカーネルバージョンの最低要件を設定 | スラド Linux
おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと