2019-03-02T23:48:41Z kzstock IrfanViewをキャプチャーモードで起動するコマンドラインオプション /capture
Scrap 2nd.
3

IrfanViewをキャプチャーモードで起動するコマンドラインオプション /capture

1st:
検証: IrfanView 4.51 / JAPANESE.DLL 4.51




スクリーンキャプチャーソフトWinShotとほぼ同等の機能は、IrfanViewでも実現できることがわかりました。

IrfanViewをキャプチャーモードで起動すると、パソコンのファンクションキー「Ctrl+F11」を押すだけで、スクリーンショットを取得できるようになります。

IrfanViewをキャプチャーモードで起動することができるコマンドラインオプションを見つけたのでメモに残します。

WinShotの情報は文末リンクを参照してください。


IrfanViewのスクリーンショット機能を実行する方法

IrfanViewのスクリーンショット機能を本体から起動するには、以下の階層を辿ります。
上段:english、下段:日本語

IrfanView > Options > Capture/Screenshots...
IrfanView > オプション > スクリーンショット取得...

スクリーンショット取得モードの起動オプション

IrfanViewをスクリーンショット取得モードで起動するコマンドラインオプションは以下の通りです。

IrfanViewのショートカットを作成してから、リンク先にコマンドラインオプション /capture=6 を追記します。

\iview_x64\i_view64.exe /capture=6


スクリーンショットの撮り方

  1. IrfanViewをスクリーンショットモードで起動する
    ※または、前述のメニューからスクリーンショット機能を起動する
  2. パソコンのキーボード [Ctrl+F11] を押す
  3. 設定しておいたキャプチャーモードでスクリーンショットされた画像が表示される
  4. おわり

スクリーンショット取得モードで起動した IrfanView は、スクリーンショット機能を解除するまで有効になっているので、 [Ctrl+F11] を押すたびにスクリーンショットを取得することができます。

WinShotとほぼ同等のスクリーンショット機能があります。

スクリーンショット取得モードの撮影領域、撮影方法などの動作はキャプチャ設定で指定することができます。

初めて利用する時は ”アクティブウィンドウ全体” が初期値です。

設定例

スクリーンショット詳細設定
撮影領域アクティブウィンドウ全体
撮影方法Ctrl+F11
撮影オプションなし
出力処理取得した画像データをメインウィンドウに表示
image

/capture の引数

IrfanViewのコマンドラインオプションの詳細はIrfanViewのインストールフォルダの i_options.txt を参照してください。

i_options.txt から /capture 項目を引用します。
  capture values:
  0 = whole screen
  1 = current monitor
  2 = foreground window
  3 = foreground window - client area
  4 = rectangle selection
  5 = object selected with the mouse
  6 = start in capture mode (can't be combined with other commandline options)
  7 = fixed rectangle (using capture dialog values or direct input)

Example for capture:
  i_view32.exe /capture=0
  => Capture the whole screen

  i_view32.exe /capture=6
  => start in Capture mode, use last used capture dialog settings

  i_view32.exe /capture=7
  => Capture the screen rectangle from GUI/Capture dialog (=INI values)

  i_view32.exe /capture=7=(0,0,800,600)
  => Capture the screen rectangle: x (0), y (0), width (800), height (600)

  Advanced examples:
  i_view32.exe /capture=2 /convert=c:\test.jpg
  Capture foreground window and save result as file.

  i_view32.exe /capture=2 /convert=c:\capture_$U(%d%m%Y_%H%M%S).jpg
  Capture foreground window and save result as file; file name contains time stamp.
引用:i_options.txt
WinShotの情報はこちらです!
Windows用スクリーンキャプチャソフト WinShot の機能概要をまとめていますのでご一読ください。
WinShot - 軽量多機能なスクリーンキャプチャソフト :Scrap 2nd. WinShotをWindows 10にインストールして利用する時は微調整が必要です。
WinShotとWindows10の相性が悪いので調整してみた(高DPIディスプレイ対策) :Scrap 2nd.
おわり
次の投稿 前の投稿 ホーム

0 件のコメント:

コメントを投稿

にゃんつくばっと