2017/08/09

Lhaz インストール - DLL不要で主要書庫を操作できる多機能アーカイバ

記述:2017-08-09
件名:Lhaz インストール - DLL不要で主要書庫を操作できる多機能アーカイバ
検証:Windows 7 32bit/64bit,
関連:Archiver,

ソフトウェア情報:
Lhaz 2.5.1 2017/08/06,
(C) 1999-2017  Lhaz開発チーム,


ちとらソフトのページで以下の注意喚起がありましたので、Lhaz 2.5.0 以前のバージョンを使用している方は速やかにバージョンアップしましょう。
Lhaz と Lhaz+ のインストーラ、および Lhaz や Lhaz+ で作成された自己解凍書庫ファイルにおける DLL 読み込みに関する脆弱性に対する対策の不足により、一部の環境において、DLL読み込みに関する脆弱性が残存していました。この脆弱性を悪用された場合、悪意ある第三者の攻撃により、Lhaz/Lhaz+が動作しているコンピュータ上で任意のDLLが実行されてしまう危険性があります。

注意喚起に従い最新バージョン Lhaz 2.5.1 をインストールしたので手順をメモします。

---

Lhaz 2.5.1 インストール方法

1. 環境整備
Lhaz を動作させるには以下の環境が必要です。必要に応じてインストールしましょう。

Lhaz 32bit
Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)
Lhaz 64bit
Visual Studio 2017 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x64)

    コントロールパネルから「プログラムと機能」を起動すると上記パッケージがインストールされているか否か確認することができます。

    2. Lhaz ダウンロード
    Link:Lhaz
    ファイル名: lhaz251.exe, 973KB


    3. Lhaz インストーラーの起動
    lhaz251.exe をダブルクリックしてインストーラーを起動します。
    ユーザーアカウント制御ダイアログが表示される場合は [はい] をクリックします。

    4. インストール設定ダイアログ
    設定した項目はインストール後に変更することができます。設定が終わったら [OK] をクリックします。

    設定項目

    • 解凍先フォルダ:C:\Program Files\Lhaz(デフォルト)
    • スタートメニューに登録する
    • デスクトップにショートカットを作成する
    • 「送る」に登録する
    • コンテキストメニューに「Lhazで閲覧」を追加
    • コンテキストメニューに「Lhazで圧縮」を追加
    • 右ドラッグ&ドロップメニューを拡張する
    • 関連付け:lzh, zip, cab, tgz, tar, gz, tbz, bz2, txz, xz, rar, 7z


    5. インストール終了

    --

    バージョン確認

    Lhaz をバージョンアップした場合は、正しくインストールされたか確認しましょう。
    ・Lhaz を起動 - ヘルプ - バージョン情報

    Lhazのバージョン情報ダイアログが表示されるので、Lhaz version 2.5.1 と表示されていればインストール(アップデート)成功です。


    ---

    Lhaz の特徴的な機能

    Lhaz のポップアップ機能などの特徴的な機能は別エントリで記述しているので参考にしてください。(Link


    おわり

    0 件のコメント:

    コメントを投稿