2017/06/05

Android に FilterProxyを設定する手順

記述:2017-06-05
件名:Android に FilterProxyを設定する手順
検証:android 7.1.1, FilterProxy 2.4.10,
関連:Adblock plus の設定方法, アプリ

アプリ情報:
FilterProxy 2.4.10 2015-02-21, Neutral Tao,


広告ブロッカー

Android で広告をブロックするアプリは沢山ありますが、私が利用したことがあるのは以下のアプリです。
・FilterProxy (Link
・Adblock Plus for Android改 #255 (Link
いずれもプロキシサーバとして動作するアプリでヘッダ情報を制御します。
スマホ --- [FilterProxy/Adblock Plus] --- インターネット

Filter Proxy

FilterProxy の拒否リストには有名な広告関連サイトがあらかじめ登録されています。そして、そのサイトは追加、削除することができます。


---

FilterProxyを Android に設定する手順

Android のインターネット接続は、モバイルネットワーク(SIMカード通信)と Wi-Fi があります。Filter Proxy を機能させるにはそれぞれの接続手段にプロキシ設定を追記します。

1. FilterProxy が使用するポート番号を確認する

FilterProxy のデフォルトポートは 8000番です。任意のポートに変更することができます。

2. FilterProxy をモバイルネットワークに設定する

FilterProxy 用アクセスポイントを新規作成するとプロキシを 経由する/しない を簡単に切り替えることができるのでお勧めです。
設定 - 無線とネットワーク - モバイルネットワーク - アクセスポイント名 - 契約プロバイダ名(mopera U など) - アクセスポイントの編集(もしくは新規作成)

FilterProxy を経由する設定を追記する

新規追加する場合は他のエントリと区別できる名前にします。既存のエントリを編集する場合は Filter Proxy 経由だとわかる名前に変更します。
・名前: キャリア名+ポート番号 ※推奨
・プロキシ: localhost(または 127.0.0.1)
・ポート: 8000(FilterProxy のポート番号)

3. FilterProxy を Wi-Fi アクセスポイントに追記する

設定画面を出す

・無線とネットワーク - Wi-Fi

設定変更するアクセスポイント(0001docomoなど)を長押しするとダイアログが表示されるので「ネットワークを変更」をタップする

設定項目

※0001docomo の例

・プロキシ:手動
・プロキシのホスト名:localhost
・プロキシポート:8000(FilterProxyのポート番号)

おわり

0 件のコメント:

コメントを投稿